眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

上京

昨晩、横手を発ち、水戸に朝一時に到着した。数時間、熟睡した後、東京へ向かっている。水戸は秋田の冬景色を思わせる降雪、積雪で、帰りは電車がまともに動くのかという状況である。 ある程度の積雪までは良いのだろうが、除雪という機能を持たない都会の道路、鉄道は危うく感じる。電車、車共に、積雪をもろともせず高速運転していて、秋田の雪道を知る私からすると危うく感じる。どんなに技能があっても雪道の運転はタイヤ、線路の除雪、減速が鉄則である。
最悪は、東京宿泊も視野においた行動を取ろうと思う。昔の人々は早朝に行動し、昼まで物事の決着がつくように行動した。自然に即した行動であり、環境変動が激しく、不測の事態が起きやすい近年では先人達の知恵や行動をもう一度、思い起こし、原点回帰する時代に入ったことを感じている。 今日1日が素晴らしい1日であることを祈っています。有難うございます。
  1. 2017/02/09(木) 08:28:21|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活へ そして哀悼の意を表し

尾てい骨の痛みは和らいできているが続いていることからおそらく、骨にひびが入っているのだろう。あと3ヶ月、この痛みと仲良くしていかねばならない。
東京、茨城から帰り、お世話になっている田口美恵子さんに連絡をとろうとした。
現在、電話が使われていないとの音声ガイダンス、瞬間、病床にふしているのではとの予感が走った。共通の知人に、確認をすると、昨年 3月15日 急逝されたとの報告を受けた。昨年、明るい、元気な声で、「仙台でお会いしましょう!」とお話しさせて頂いたのに、約束を果たせないままになってしまいました。素晴らしい方で、太陽のような田口さんを惜しむ気持ちが強く、心に穴が空いている。もう会えない、話せないことを思うと切なく、私も含め、沢山の方々が同じ想いでいられると思う。ご冥福をお祈り致します。
お墓参り、仏壇を礼拝させて頂こうと考えている。
昨年は毎日、千里を走る行動をとり、生きていることが奇跡のような毎日だった。家族、友人とさえ、話す間もない毎日、田口さんともその合間を見つけ、なんとか電話でお話し出来、それから10カ月が一瞬のように過ぎた。
田口さん、有難うございます。私の想いが届いたでしょうか。まだ若く、志半ばの人生であったかもしれませんが、田口さんの人生は多くの方々を励まし、明るくしていく見事な人生と感服しています。有難うございます。
  1. 2017/01/29(日) 09:01:32|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度の上京

前回 22日に投稿してからなんと二度の上京、関東出張から今朝、帰ってきました。休む間もなく、資料作成、商談を終え、これから懇親会です。我ながら、人間離れした行動力に驚くことがあります。あっという間に700km離れたところに出掛け、人とお会いするのですから鬼神のような人間と思います。
上杉謙信公がやはり私のような動きをされていた気がします。
昨日は眞壁氏の墓参りもしてきました。
みなぎるパワーは、ご先祖様、両親、周りの方々のおかげ、心より感謝しています。
有難うございます!
  1. 2017/01/27(金) 17:57:13|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイナミックに動く

今年は1月初めから東京、関東を仕事でまわった。
先週、雪道のスケートリンクのようになっているところで転倒、しりもちをついた。
尾てい骨をうち、骨折したかのような痛みが続いている。徐々に痛みはひいてきているが、これまで経験したことのない長期間にわたる痛み。 blogに体調不良の記事を掲載することが多くなったが、やはり年齢に比して動きすぎなのかと思う。早く回復する、この気持ちの強さが回復スピードを律する。
早く復調し、上京に備える。
  1. 2017/01/22(日) 14:44:49|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首 背骨 腰の矯正のために

首筋が痛み、頭痛がひどかったので、畳の上に寝て、頭、首、背骨、腰の位置関係を矯正した。
曲がっているので、どうしても枕を頭の下に入れたくなるが、我慢、我慢。横になって二時間ほど経つと痛みが消えてきた。
今晩は枕無しで眠ろう。
私の場合、頭が前に落ちた姿勢になりがちとのことで重い頭が首、背中、腰に負担としてかかっていっているという明快な指摘。姿勢が良くないことが首筋のこりや腰痛、頭痛を引き起こしているという論理的な説明を受け、姿勢を直すことに努めたい。 四股を踏み、腰を入れ、頭、上半身をすべて足腰で受けきることが大切とアドバイス頂いた。
確かにそのような歩き方をすると安定していて、まったく痛みを感じないばかりか疲れない。
姿勢は本当に大切である。
  1. 2017/01/03(火) 23:21:57|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ