眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偉人から学ぶこと

本日、3月14日は、アインシュタインの誕生日だそうである。アインシュタインは、相対性理論を打ち出し、ノーベル賞を受賞したことは皆さんもご存知とは思うが、他に、液体の巨視的な性質と微視的な性質を結び付ける物理法則も発見し、その法則は、半導体の製造にも応用されている。アインシュタインは、チューリッヒ工科大学を受験し、失敗し、一浪を経て、入学を果たした。土光敏夫さん、稲盛和夫さんも苦杯を味わい、それを乗り越えられ大業を成した。慶英も普段の実力が発揮できず、苦杯を味わい、23日 再受験に挑戦する。辛酸をなめたが、すんなりと歩く人生より、大きなものがつかめると確信する。高校時代の私は、世界とは程遠い、未来も見えない、科学とは程遠い暗闇の中にいた。私が暗闇から這い上がり、壁を打ち破り、科学者として、海外、国内で仕事を残せた背景には、両親、祖父母、恩師、親戚の方々、友人達の導きがあった。感謝しながら、既存の大きな壁を打ち破ってきた。慶英もやればできる!このブログを読まれている皆さんも、やればできる!頑張りましょう!!
スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 19:52:46|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦しい時に、ほんとうの力が磨かれる | ホーム | 黒田杏子先生、ありがとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/90-f76b03dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。