眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨城からのお客様

昨日、茨城県ひたちなか市より高橋博さん、昭子さん、ご子息が眞壁屋に立ち寄ってくださった。年末、茨城県に行く様になり7年ほどになるが、お付き合いさせて頂き、5年になると思う。先祖が眞壁の戦国武将の眞壁氏、母方の先祖は、熊本の菊池氏、茨城県の水戸を経由し、秋田県に入ったらしい。そういった関係か、茨城県にいると秋田県にいる以上に落ち着く。高橋さんご夫妻とも、かなり昔から知り合っていたかの様な感覚さえある。遠くから訪ねてきて頂き、お会い出来、本当に嬉しかった!原価率だの、マニュアルに沿った応対だのを気にし、心と心とが触れ合えない接客は、接客業ではないと、私はいつも考えている。私にとって、人とお会いするということは魂の一部、相手の方と私とに与えられた貴重な一瞬、一瞬を共有させて頂く大切なものである。若い頃からそういったことを心がけ、人の噂話、中傷と言ったことには一切、耳を傾けたことはない。世界を捉える生き方をしていきたい。高橋さん、ありがとうございます。無事に、茨城県にお帰りください!
スポンサーサイト
  1. 2010/03/07(日) 21:23:15|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京でのイベント | ホーム | 掃除終了!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/84-2ec3b7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。