眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

出張

山形まで来ています。 今日で二日目、昨日は暖房が必要なほど寒かったのですが、今日は外は27℃を記録しています。
寒暖の差が激しく、地震等、起きなければ良いと念じています。 北朝鮮とのやりとりもアメリカ軍と自衛隊のみが頼り、民間人はなすすべもありません。北朝鮮が暴発しないことを祈る以外ありません。72年間平和だったことは危機管理、防衛という国家にとって最も重要なことを忘れさせてしまいました。 私の世代はまだ、軍人としての訓練を受ければ、軍人になれる体力、胆力を有していたでしょうが、ゆとり世代以降の教育を受けられた方々はかなり厳しい壁が存在することを我が子供達を見て感じます。教育は1日にしてならず、幼児、少年期の教育こそがすべてを決することを強く感じています。大人が襟を正し、日本人が勤勉さ、努力する能力を再び獲得するところから再生は始まります。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/30(日) 13:58:02|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実践者少なき日本 | ホーム | 大阪 熊本 へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/590-cb282a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)