眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

読書

今日もこれから本を数冊、拝読させて頂く。色々な本を拝読させて頂くが、やはり執筆者の人生観がうかがえ、本当に人生を共有させて頂く感がある。
あと何万冊の本を読むのか、読書は至上の喜びであり、知の創造の源泉である。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 17:42:08|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪 熊本 へ | ホーム | 上京>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/588-b0eac91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)