眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

首 背骨 腰の矯正のために

首筋が痛み、頭痛がひどかったので、畳の上に寝て、頭、首、背骨、腰の位置関係を矯正した。
曲がっているので、どうしても枕を頭の下に入れたくなるが、我慢、我慢。横になって二時間ほど経つと痛みが消えてきた。
今晩は枕無しで眠ろう。
私の場合、頭が前に落ちた姿勢になりがちとのことで重い頭が首、背中、腰に負担としてかかっていっているという明快な指摘。姿勢が良くないことが首筋のこりや腰痛、頭痛を引き起こしているという論理的な説明を受け、姿勢を直すことに努めたい。 四股を踏み、腰を入れ、頭、上半身をすべて足腰で受けきることが大切とアドバイス頂いた。
確かにそのような歩き方をすると安定していて、まったく痛みを感じないばかりか疲れない。
姿勢は本当に大切である。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/03(火) 23:21:57|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイナミックに動く | ホーム | 正月三日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/583-714ecebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。