眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病床より

人生五十年という言葉は良く分かるほど体力が落ちてきている。 通常の五十代では耐えられない、二十代でも厳しいハードなスケジュールで十二月を動いた結果が元日、二日の疲れ、首、腰の痛みとして現れている。
目も開いているのが厳しいほど疲れている。若い頃から疲れをため込み、何日間も寝込んでしまうことがあったが、今年はその集大成と言えるかのような疲労である。二食食べないようにして、胃腸の疲れは取り去った。 あと数時間、休んでなんとか復調したい。 目も開けられないほどの疲労、人生五十年という人間本来の寿命を感じながら、休息させて頂いている。
昨年は体重を五㎏落とし、ウエストを五cm減らした。 今年も体重を五㎏落とし、ウエストを五cm縮めていき、ぎりぎりの生き方をしていきたい。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/02(月) 15:06:56|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正月三日 | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/581-4f2532f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。