眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病床にて

昨晩、鱈の白子を頂き、食した。
今朝、激痛が走り、この世の最大の痛みかと思えるほどの痛みを数時間にわたって感じ、救急 夜間診療へ向かった。
アニサキスという寄生虫が胃の粘膜に食いついた痛みではないかと確信したが、胃カメラを使うスタッフがおらず、胃薬のみを頂き帰ってきた。
再び、検診を受け、胃カメラを体内に入れたが、アニサキスの姿は見えない。既に中に潜り込んでしまったか、胃を食った後に、死んでしまったかなのだと推察する。
今、痛みを感じながら床に臥せている。
幼少期も良くお腹をこわした。

おかゆ、片栗粉をお湯で溶いたもの、湯冷ましを飲んでいたことをふと思い出した。
看病してくれた祖母は今はいないが、ふと祖母のことを思い出した。
看病してくれる人がいるだけで人間は幸せだ。いなくなって初めて、その有り難みが分かる。
大きくなったのは自分一人の力ではないことを再認識する感謝の一日となった。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 18:02:37|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雑感 | ホーム | 別れ>>

コメント

鱈の白子

内蔵関連の生食は止された方がよさそう。
治まったようで安心しました。
お大事に、
  1. 2016/01/30(土) 17:56:49 |
  2. URL |
  3. よーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

有難うございます

高橋洋一様
メッセージ有難うございます。昨日から普通通りの状態に戻りました。確かに生食にも問題ありましたが、各検査より肝臓に問題があり、飲酒、食事制限、運動といったことに真剣に取り組まないといけないことが分かりました。
食に注意しながら、実践致します!いつも有難うございます。眞壁明吉良
  1. 2016/01/31(日) 03:01:54 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/535-d0f6dbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。