眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島 長崎への原爆投下

1945年、今から70年前の8月6日 広島へ、8月9日には長崎へアメリカ軍からの原爆投下が行われた。それぞれ上空600m、500mで爆発、広島では爆心地 周囲2kmのものはすべて熱により溶けてしまったと報道されている。広島の死者が29万7千人、長崎の死者も14万人を超える世界でも例を見ない民間人の死亡例である。現代日本人の多くはこの惨状を知らない、学んでいない。多くの先人達の犠牲の上に私達は生きていることを学ぶ教育が大切である。特攻隊員の遺書も拝読させて頂いた。19歳から二十代半ばまでの若くて有能な若者達の父母、婚約者、妻へ遺す言葉。感謝、残される者への思いやり、そしてもう一度逢いたい、話したいという想い。利己主義が蔓延する現代社会、現代人が彼等の想いにふれる時、私達は彼等の死を無駄にせぬよう科学技術、経済で再度、世界一になり、平和国家を築かねばならない気持ちに駆り立てられる。この歴史を後世に語り継ぐと共に、世界一になるべく日々、実践、行動していきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/09(日) 21:42:30|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講演 | ホーム | 永遠のゼロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/517-30dff914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。