眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三日月も丸くなるまで南部領

名句です。南部晴政の頃には領地も拡大され、七戸、八戸から和賀郡と横手近くまで南部領で、三日月が満月になるほど(12~13日も)時間がかかるほど南部領は広かったという意味。35万石といった石高であったという。覚えておきたい名句である。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/21(火) 22:48:22|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家康に過ぎたるものが2つあり、唐の頭に本多平八。 | ホーム | アメリカは偉い人ほど賢い国でございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/513-0e41b456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。