眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無理に背伸びして「判断の目」を曇らせていないか!

おはようございます。「子曰わく、人の己を知らざるを患えず、人を知らざるを患う」。学問をするのは、自分の修養のためであって、人に知られるための虚栄心からやっているのではない。他人が自分の能力を認識してくれないのを心配するなというのは、消極的処世術だと言われる方も多いだろう。現代人には、能力以上のことを語り、アピールし続ける人間が多く、辟易してしまうことがある。結果がすべてを物語る。終日努力を積み重ね、行動している人間にとっては、自己アピール、自分の業績、仕事を語る必要はない。語る時間があれば、努力したい。無私無欲のまま、生き続けたい!
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 06:46:57|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<札幌へ出発 | ホーム | 札幌出張>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/51-e350fe43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。