眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

信ずれば成り、憂えれば崩れる

丸山敏雄先生の言葉。信じた瞬間にもうそうなのである。きっと出来るぞ、きっとやるぞ、自信は行動のモーターである。最初に良く研究、調査し、やり方、成功例を学び、取りかかったら、やってやって、やり抜く、一気呵成にやり遂げる、そういった姿勢が大切である!誰にでも不安はある、出来るだろうか?、こんな状況では出来ないのでは?、しかし、自分自身が決心し、絶対にやる!と心に決めた瞬間にもう既にそうなっている。私は高校時代、まったく科学を勉強せず、科学者からは程遠い人間だった。しかし、高校三年、大学から毎日、一冊ずつ化学、物理の本を読み、理解していった。研究論文を英文で執筆し、海外でも研究をしてきた。自分自身を信じ、必ずやると決意する、これこそがすべての原点である!皆さん、前へ進んで参りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2015/07/09(木) 17:18:04|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<労働生産性を高めるには | ホーム | 知恵と知識の大切さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/508-aef0bfd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)