眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪 雪 雪

昨晩から雪が降り続き、朝4時には40cm降り積もった。朝4時半から除雪、自宅前、隣の家の前の除雪を行った。隣はBIグルメで優勝した焼きそば店 藤春食堂。経営者であった藤井ハルエさんは、昨年末、お亡くなりになった。生まれつき身体が不自由であったが、持ち前の努力で編み物教授の資格を取り、編み物を教えていた。ハルエさんと二人三脚で生活していた和賀ミサさん、私が小学生であった30年前から焼きそば店を始めた。食欲旺盛であった私は良く、野球、柔道の練習後、昼食と出前で持ってきて頂いて食べた。ミサさんが出前の箱に入れ、持ってきてくださったことを今でも覚えている。今では、ハルエさんの姪御さんが焼きそばを作っている。昨年末、ハルエさんは静かに天国に召された。クリスチャンであったハルエさんの葬儀に参列した。火葬の際、ミサエさんが号泣した。ハルエさんが好きだった人形も一緒に納められた。私も涙が止まらなかった。良く頑張ったと心の中で声をかけた。健常者でなかったハルエさんが編み物教授を取得し、近年ではパソコンで詩を書かれていたことを聞き、凄い方だったと改めて、敬意を表した。自分がそういった立場であれば自暴自棄になり、前向きに生きてはこれなかったのではないか?本当に凄い方だ。偲ぶ会でミサさんが隣に座った。お世話になりましたとお酌をした。やんちゃであった私は、迷惑をかけただろう。私のことはハルエさんもミサさんも鮮明に覚えてくださっていた。賛美歌を歌いながら、ハルエさんの顔を思い出した。今日も、ハルエさん、ありがとうと言いながら、雪かきをした。ハルエさん、ありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/02(土) 10:41:43|
  2. 友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<経済、経営について | ホーム | 初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/5-36d557b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。