眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香港との国際ビジネス

香港政府の経営コンサルタントで、携帯アプリを開発する会社社長と、アプリ画面の英文和訳についてSkypeを通じサポートした。彼は大変な仕事量でと遠慮していたが、1時間で和訳完了、大変驚かれ、感謝頂いた。仕事の質はスピードに比例する、この法則は成り立つ。ソフトウェア、科学技術の知識が無いと翻訳は出来ず、この分野の翻訳者は不足していることを感じる。ようやく技術英語を理解し、翻訳する人材育成が始まったが、まだまだ不足している。私がその分野の育成に取り組まねば、現状を見る限り強く感じる。翻訳には翻訳者の専門知識が表れる、日本人は専門知識か外国語を修得するところで終わり、外国語で専門知識を展開する経験に乏しい。もっと英文の論文を出す、海外の学会で研究発表する、製品開発工程、製品の説明を外国語で説明したり、説明書を作成する、こういったことが出来る人間を育てるためには最低10年の期間を要する。成長する素養を持つ人間を10年間教育すること、こういった課題が国際ビジネスは存在することを教育者は理解しなければならない。くだらないことに時間を費やす猶予は無い、日本人が気付き、学ぶ時である。それを自ら実践出来る人間を師とした学びこそが、国際ビジネスを切り拓く大きな力となる。こういった分野に貢献していきたい!
スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 21:15:01|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでとうございます! | ホーム | 右翼 左翼 無翼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/492-e2d6a855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。