眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

その場、その場、個人、個人

その場、その場で、個人、個人で幸せは異なるから、自分自身はこう生きる、それは自由であり、その方々が幸せであればいっこうに構わない。しかし、心や生活に歪みがあると必ず身体に変調をきたす。これが自然の摂理である。この法則のみは不変で誰も打ち破ることは出来ない。朝起きて、夜眠る、笑う、懸命に生業に専心する、両親に感謝する、こういった当たり前のことが実は一番、難しい。その場、その場、個人、個人の自由や幸せが存在するのは確かだ。それを超えた自然の摂理に私達は生かされ、寿命を与えられていること、エネルギーの流れは自然な川の流れのように無理の無い、不自然さ、歪みの無い流れを最小のエネルギーで実現する。損失エネルギーが最も小さく、最小のエネルギーで実現される事象を長く支持する、肉体、心、そして仕事、生活も。何もこだわりの無い気持ちを持ち生きていけるように努力したい。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 20:43:31|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでとう! | ホーム | かぐや姫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/461-89ff6aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)