眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

世界へ

眞壁屋のうどんを世界の方々に食べて頂く道を拓いてきている。引き合いが多いのも確かだが、アジア、西欧と道を拓いてきている。ただ単に外国に出店するという意味ではなく、世界有数の安全性を持つ眞壁屋のうどんを食べて頂き、食の喜び、健康を維持頂くという本来の使命を果たしてきている。まだまだこれから、日本の子供達、女性、日本人、世界の人々へ食べて頂けるよう数量限定のうどんを提供していきたい。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/06(火) 04:37:24|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<如月に入り、感じること | ホーム | ヒト作りの大切さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/452-9fa497c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)