眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋田化学技術協会 工場見学および講話

昨日、秋田化学技術協会の方々16名に「素材の研究、高付加価値化、差別化をはかる技術」についての講話を50分間させて頂いた。質疑応答も行わせて頂き、有意義な時間を過ごさせて頂いた。またその後、工場見学をして頂き、眞壁屋のうどんの製造工程 全工程を理解頂いた。遠く秋田市よりおいで頂き、感謝しています。皆さんの研究がより一層発展され、幸せな生活を送られることを心より祈っています。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/19(水) 05:42:53|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平賀源内 杉田玄白 司馬紅漢そして小田野尚武 | ホーム | 中国と日本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/444-68633116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。