眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国産コンピュータの産みの親 池田敏雄さん

私がお世話になった富士通に在籍された国産コンピュータの産みの親 池田敏雄さんがカナダからの来客を迎えに羽田空港まで行かれ、倒れたのは今から40年前の11月10日であったという。世界最高速の大型コンピュータの論理回路を設計されたコンピュータの天才は晩年は開発したコンピュータを世界へ紹介、売り込んでいかれたという。51歳の池田さんの年齢まであと2年、人間 池田敏雄さんについて考えさせられた。若き頃の私は富士通研究所で池田さんの後輩達が重役をつとめられるという環境下で研究に邁進した。徹夜で研究に取り組む私に、「若い頃の池田さんを思い出す」と仰られた方がいた。「創造は感動から始まる」、池田さんの言葉は胸に迫る。 一昨年、池田さんの大学の後輩の中村先生と知り合い、若き池田さんのお話しを拝聴した。とにかく、体格も良く、バスケットボールの名選手であったという。数学の天才と言われ、論理回路にその才を発揮され、世界一の国産コンピュータを完成させた池田さんと一度で良いからお会いしたいと思っていた。中村先生を通じ、若き池田さんとお会いすることが出来た気がした。池田さんが亡くなられた年齢まであと2年、感動、創造を第一に進んでいく。池田さんが今の日
本、日本人をご覧になられたら、「もっと自由に発想し、発言、行動したらいいのではないか」と仰られると思う。すべては感動から始まる、自由に発想し、精一杯、生きて生きたい。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/08(土) 10:52:06|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国と日本 | ホーム | 運命と宿命>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/442-749e1194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。