眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

由利本荘倫理法人会モーニングセミナー講話

今朝、由利本荘倫理法人会 モーニングセミナーにて講話をさせて頂いた。真壁氏、戦国時代の歴史、科学に基づき、眞壁屋のうどん作りをどうして行ってきたか、先祖、両親を通じ、私達がこの世に存在し、出会えることの素晴らしさをお話しさせて頂いた。33名の聴講された方々には深く感謝しています。徳川家康の宿敵の真田幸村という勇者の娘を託され、妻とした岩城氏は、男の中の男、倫理の実践者とも言える。弱き女性を助け、天下の徳川から妻を守った岩城氏の気持ちは心をうつ。 自らの命、財産、すべてを顧みず、真田幸村との約束のために生きる、岩城氏の魂は由利本荘の方々に受け継がれ続けていることを強く感じる。温かく受け入れて頂き、ありがとうございます。感謝を込めて。皆さんの人生がより素晴らしいものになることを心より祈っています。ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/08(金) 08:38:49|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人を助けること、三行について | ホーム | 徳福一致は実現されるのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/435-21654bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。