眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

繁栄への道

横手市倫理法人会モーニングセミナーで学ぶ内容は素晴らしい。私自身、ノートを一冊準備し、毎週木曜日 朝6時から1時間の中で、45分間、全国から来られる講師の方々の講話をノートに書き記している。それを再度読み返し、日々の生活で実践し、講師には必ず礼状をお出ししている。知らず知らずのうちに血となり、肉となっていることを感じる。
昨日のモーニングセミナー後の朝食会で、松田知巳町長、高橋大市長、会員、私の家内、長女で色々なお話しをさせて頂いた。その際に、身体を温める食品、冷やす食品について話題が出た。藤原相談役より、「一般的に夏収穫されるものは身体を冷やし、秋に収穫されるものは身体を温める」という鋭い意見が出て、なるほど!と納得した。一つの会話からも多くの学びが得られることは素晴らしい。現在、96社の会員企業となり、家族、社員、他人と仲良く、自然を畏敬親愛し、より良い職場作り、家庭を作ることに専心している。 万人が直面する苦難や幸福をどのようにとらえて行動するかを学び、明朗に生きていくことは素晴らしいことで、繁栄の法則であることは間違いありません。1人でも多く、学び、実践されることをお勧めします。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/01(金) 04:49:38|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家族は親、会社は社長、経営者、会は会長、地域は首長、国家は首相次第? | ホーム | 素晴らしい講話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/430-f79c2d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)