眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

得るは捨つるにあり

こんばんは。今日は自分の部屋の本、ゴミを片付けました。驚くほどの本、書き物、プリントの数々。20年前からのプリント、書き物まであり、いかに溜め込んでいたか、反省した。明日もまた、捨てるつもりだが、研究のノートだけで何十冊、本は1000冊近くあり、全部、捨てようと思う。頭の中に皆、入っているので、置いておく必要はなかった。タイトルの言葉は、「万人幸福の栞」、丸山敏雄先生の言葉である。すべては出すことから始まる、呼吸も、お金も、人のために一生懸命つくせば、それが戻ってくる。もちろん、それを期待した行動であっては意味をなくしてしまう。「情けは人のためならず。」と言う言葉がある。見返りなど気にせず、心から人に尽くしていこう!
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 19:31:17|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部屋の掃除終了 | ホーム | 千葉県千原倫理法人会 倫理経営講演会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/43-ea9c068f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。