眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真壁氏累代の墓参りと五所駒瀧神社参拝

真壁氏累代の墓18代36基の墓 一つ一つに礼拝しながら、感謝してきた。いつも「安心して、自分自身の使命を一所懸命に果たしてください」というメッセージが伝わってくる。
五所駒瀧神社を参拝する。清澄な小川が流れ、竹林、木々が連なる参道、千年にわたり真壁氏を御守り頂いている真壁の氏神様を参拝。やはり感謝以外の気持ちはない。桜井宮司、桜井禰宜と歴史、文化、教育、環境、世界についてお話しさせて頂いた。いつもお心遣い頂き、また色々な気付きを与えて頂き感謝している。夏祭りの開始日で神輿が神社前に置かれてあり、お忙しい中、お時間を頂き、嬉しく思いました。真壁氏 歴代の城主達も祭りを領民と共に祝い、18代にわたり、神社を参拝し、皆の幸せを祈り続けたことを想う時、胸をうつものがある。真壁の方々も、日本いや世界に誇れる史跡、神社に見守られ、真壁の地で幸せに過ごされることを祈り、真壁の地を去った。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 04:15:54|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横手市倫理法人会 700回 モーニングセミナー記念講演会 | ホーム | 水戸での出来事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/421-1404bc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。