眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

新潟県上越市へ


新潟県上越市に来た。十日町市の池田社長がわざわざ会いに来てくださり、昼食を共にした。その後、上杉謙信公の菩提寺 春日山林泉寺に、謙信公の墓参りをした。真壁家 18代 真壁氏幹と同盟を結び、同じ義の武将として戦った盟友。私は先祖のこと、私自身が義を貫く生き方が出来るよう、謙信公に語りかけた。
上杉家は上越から米沢へ、実子がいなかった謙信公の墓はひっそりと山あいの地にたたずんでいる。末裔が近くに住んでいること、あるいは時々、参拝してくれることを先祖達はのぞんでいると思う。周りに上杉謙信公の気配、喜びの気持ちが伝わってきた。戦ばかりではなく、新潟の酒造りは、謙信公が京都上洛の際に、杜氏を連れてきたことに始まるという。他者を思いやる気持ち、考えを持った大人 上杉謙信。幼少期 春日山林泉寺で六世 天室光育大和尚に学問を学んだという。林泉寺は、上杉謙信公が学び、人格形成した心の故郷である。義の武将から多大なエネルギーを頂いた。もし存命ならば、酒好きの謙信公とやはり酒好きの私が大いに酒を酌み交わしたと思う。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/26(土) 19:24:11|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 上杉謙信の名言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/409-7928247d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/27 09:19)

上越市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/10/27(日) 09:19:19 |
  2. ケノーベル エージェント