眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うどん試作

新しい小麦粉、配合を粉体工学の見地から最適化させて、うどんを試作してみようとしている。○○ミクロン(100ミクロンは0.1mm)、そういった大きさの小麦粉の粒子をコントロールして、しなやかさ、こしを出す条件を明確にする。世界で研究した私の専門分野を発揮出来る最高の舞台である。うどんを科学する、味、食感をコントロールし、数多くのうどんを作ってきたが、今回、試作するうどんはつるりと入る食感を最大限に持たせたいと思う。温麺にしても煮くずれず、美味しい!そういった特性のうどんを完成させ、現状のうどんをさらに、お客様に喜んで頂くための研究は続けていきたい。小麦粉の安全性をチェックし、世界最高の安全性を達成し、小さな子供達、妊婦が食べても大丈夫なうどん、それが眞壁屋のうどんの真骨頂である。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 05:48:49|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慶英出陣 | ホーム | かまくら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/401-be5e015b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。