眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初詣

20100101095206
新年あけましておめでとうございます。先程、栄神社に初詣に行ってきました。高齢化が進み、年々、初詣する人の数が激減している。私が子供の頃は、日本神話を読み、日本は神により創られたということに違和感がない。神様と無縁といった時代は、日本の長き歴史の中でもそうなかった時代と感じる。戦国武将ですら、明日死ぬかもしれない中で、神仏を崇拝した。そう、現代人には人はいづれ死ぬ、人生は有限であることを感じる経験が少ない。長寿命化、平和、核家族化、ものごとを実感せずに我々がいきなり直面する、これが現代である。私は宗教がきらい!、自由人は言うかもしれない。どんな手法であれ、両親、先祖との結びつきを分断しながら自由になることなどできないことは、前が見えない時代こそ実感できるはずだ。今年は秋田 眞壁屋のうどんは、香港での実績を買われ、上海へ登場する!7年前、コンサルタントに、「海外にどうやってでれるの?」と懐疑的な質問をされ、自らの想いを述べ、それを実践してきた。神様、御先祖様、色々な方々の想いが大きな力で後押ししてくださった。そう考えずにはならない大躍進である。謙虚に、大和魂を持ち、上海、世界に展開する!(写真は、栄神社)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/01(金) 09:49:31|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪 雪 雪 | ホーム | 2010年の決意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/4-c126a099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。