眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時間があれば変わるものではない!心と行いと真の知識が変える。

個人、会社、地域、国家、時間があれば変わるのか。いくら時間があっても変わらないのが結論である。自らの意識が変わり、行動が変わらなければ、環境も変わらない。一人一人が変わらなければ、会社、地域、国家は変わらない。真っ先に変わらなければならないのは、自分自身である。同時に今は間違ったものが猛スピードで進む社会であるから、そういったものはストップさせなければならない。間違ったものほど進みやすい。科学、文学、芸術、音楽、ほんものの殆どは、それを生み出した方々が生きている間は評価されず、後世になって評価される。今、評価されているものは真でないものが多い。私は東日本大震災、原発事故で日本人は変わってきていることを感じる。だんだんホンモノ志向になり、中身を見るようになってきていることを感じる。これまで、本当のことを行い、積み重ね、評価されていない方々には大きなチャンスが到来するだろう。ただ日本人に欠けているのは科学の学習、論理的な思考である。社会の勉強で、長崎、広島への原爆投下は学んだが、広島、長崎の地、水、空気がどう変化したか興味を持ち、調査し、知っている方々は少ない。私自身も、そのような定量的なデータを見たことがない。福島の原発事故の対策を立て、行動する上で大切な知見であることを日本人が考えないのはどこから来るのだろう。また、何故日本人は、消費税を増税することが税収をアップし、国家を再建することと短絡的に考えるのだろうか。本質は、今は、外貨を稼ぐ基幹産業が動いているべき時期であり、その柱が海外への原発建設、新幹線建設であったはずだ。森首相の頃、IT国家を目指し、ゲノム、医薬品等の産業が言われたが、軸がぶれてきた。今こそ、食、環境の保全、安全性を高める産業を創出する時代だと考える。原発は世界中にあり、事故が起こるのは福島のみではないはずである。原発の多いフランス、ドイツ、イタリアの土壌汚染も数値化されている。土壌、空気、水の浄化技術を直面する原状を打破するための取り組みを通じ、環境、食の安全性を確保する技術、社会の創造を急がねばならない。その使命感に燃え、まずは自ら製造する眞壁屋のうどんを世界最高レベルの安全性に製造、提供し続けていきたい!同時に、環境、健康問題に取り組む第二ステップを急がねばならない。与えられた24時間を10倍に使うべく急ぐ!
スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 07:30:43|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地井武男さんのお別れ会 | ホーム | 水戸より>>

コメント

同感です

大変お世話になり、感謝しています。
自分が変わらねば、全てのことは変わらない。己を見つめ変えなければと実感してます。
国の問題も多くの人の意見を参考に自分の考えを纏め、行動したいと思っています。
今後とも、宜しくご指導ください。

PS,先日お会いした際、もっと前にお会い出来たら。と眞壁さんはおっしゃいましたが、僕が眞壁さんと同年代だったら、話のお相手に成らなかったでしょう。20年前は古美術などで頭がいっぱい。
他のことはあまり考えていなかったように思います。
  1. 2012/07/23(月) 14:11:50 |
  2. URL |
  3. たかはし よういち #-
  4. [ 編集 ]

有り難うございます

高橋洋一様
いつもお世話になり、またコメント、有り難うございます。自分自身が出来ることを行う、一隅を照らすことが大切ですね。こちらこそ、ご指導の程、宜しくお願いいたします。
  1. 2012/08/04(土) 20:58:50 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/384-3c093dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。