眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水戸より

今週も水戸に来ています。高橋洋一さんをはじめ、沢山の方々とお会いし、お話し出来、充実した時を過ごしています。歴史、文化、芸術、科学、水戸の方々は、知識、文化に畏敬の念を持たれた方々が多く、ひとつひとつの会話が学びとなります。駿河屋さんの天ざるを食べながら、『急げ』という言葉が心に響いたということを、ご主人からお聞きした。確かに、今の日本は殆どが、判断を間違い、実行が遅い。間違ったものだけはどんどん進んでいく。正しい判断をし、急いで実行すること、今の時代のキイである!命に関わることを第一に、いざとなれば、財産も地位を捨てても、命を守るとっさの行動が求められる。大正生まれの祖母が常々言っていた。枕元に、洋服をたたんでおき、何かあったらすぐに洋服を着て、動くこと。クールビズと称して、だらしない着こなしの政治家を良く見るが、基本は、スーツ、ワイシャツ、ネクタイ着用を貫かねばならないと感じる。だらしのない格好をしている人は行いまでだらしなく、急ぐことが出来ない。毅然とした行動が取れない。昔の政治家は、一般人とは違ったスーツ、ネクタイを着こなし、威厳、オーラがあった。乱れた頭髪、安っぽいスーツ、ネクタイを着用し、軽い言葉、有言不実行、不勉強の日本人があらゆるところで見える。その鏡が政治家なのである。厳しい現実を打破するためには、政治家、国民一人一人の姿勢を改め、命、健康を守る社会にするため、急がなければならない。そのためには身なり、毅然とした態度、勉強し続け、命懸けで行動することが大切である。水戸はそういったことを考えさせてくれる街である。小学校の時に、同級生が理科の実験でサイダーを使用し、サイダーをビーカーに入れた際に、飲んだことがあった。先生のビンタがとんだ。『フラスコ、ビーカーには薬剤がついている可能性があるから飲んではダメだ!』。それ以外は子供達を抱きしめ、顔と顔をつける先生であった。先生は戦争中のことを話された。先生が歌を歌ったところ、『男子たるもの、歌など歌うな!』、いきなり、先生に殴られ、それ以来、先生は歌を歌ったことがないそうだ。決して、理不尽なことはしてはならない、しかし命に関わることには毅然と取り組めと教えてくださった先生であった。命は経済にまさる。一人一人の命が一番大切で、それを守るためには毅然とした態度を示し、正しい知識を持ち、行動を急がねばならない。『急げ』である。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 08:36:34|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<時間があれば変わるものではない!心と行いと真の知識が変える。 | ホーム | 名優に哀悼の意を表します>>

コメント

有難うございました

水戸に滞在の期間中、多くの方と話し合う機会有されを有難うございました。
多くの方々に火をつけられた、と思います。
駿河屋さんとの会話「急げ」はキーポイントですね。
余命7日、の気持ちで毎日を送りたいものです。
  1. 2012/07/26(木) 17:19:43 |
  2. URL |
  3. たかはし よういち #-
  4. [ 編集 ]

滞在中は有り難うございます

高橋洋一様
水戸滞在中は有り難うございます。
一人一人との出会いが生きている喜びです。生きている間に、子供達が安心して暮らせる社会にしていかねばなりません。喜んで、急いで動きます!
  1. 2012/08/04(土) 21:03:40 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/383-40bfe1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。