眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人が逝く

6月3日 午後ニ時、星野慶次郎先生が彼岸へと旅立たれた。脳梗塞で入院され、89歳の生涯を閉じられた。両親がお世話になった大恩人で、私もお付き合いさせて頂いた。一橋大学を志し、経済を学ぼうとした矢先、ご尊父が亡くなられ、急遽、東京医科歯科大学へ志望を変え、ご実家の歯科医院院長として多くの患者さんの治療を行われた。星野先生の優しさ、人間的魅力に惹かれ、沢山の患者さんが星野先生のもとに訪れた。秋田県一の歯科医であった。大学の教官に請われたこともあったと聞く。同時に、催眠術、ヨーガも修得され、その道でも一流、著作活動もされた。溢れる笑顔、何も怖れることなく積極的に動く行動力は、星野先生の魅力であった。『私の長所は思い立ったら動くこと、短所も思い立ったら動くこと』、ニコリとされ話された。私の手相を見られ、『私と同じ風雲児の手相だ。必ず、一分野でトップになる。』と言われたことを思い出す。89歳とは思えない青年のような顔のまま、大人は逝ってしまった。もうお会い出来ないということは、とても悲しく、笑顔、声に接したい想いでいっぱいだが、星野先生の人生を振り返る言葉、『悔いはない』という言葉から精一杯の人生を送られたことに敬意を表し、冥福をお祈りしたい。星野先生、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/12(火) 04:37:59|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<名優に哀悼の意を表します | ホーム | 震度5強の地震>>

コメント

残念です

尊敬する先輩が亡くなられると、気力がなくなり、リカバーするまで時間がかかります。


星野慶次郎先生の心を心として、眞壁さんが活躍されることを念じています。
  1. 2012/06/18(月) 23:16:57 |
  2. URL |
  3. たかはし よういち #-
  4. [ 編集 ]

いつもありがとうございます

高橋洋一様
コメントありがとうございます。いつも弱い方々の味方で、小さい頃は町内のガキ大将、成人されてからは人々を励まし続けながら、名誉、地位をまったく求めず、大人でした。いつも笑顔で人に接され、やると決めたら、即行を信条とされ、素晴らしい方でした。『もう終わりだ。悔いはない。』と言われた星野慶次郎先生の情景が思い浮かぶ度に涙がこみあげそうになります。不世出の人材であったと思います。眞壁明吉良
  1. 2012/07/01(日) 10:11:39 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/381-8c80dca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。