眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安全な食を提供する使命

食品メーカーには、安全な食品を提供する使命がある。原発事故以前、食品は安全、安心と言った言葉がキイワードとなっていたのが、原発事故以降はトーンダウンしてしまった。食品の素材の安全性を、機器分析によって確認し、完成した商品を最終確認する。こういった当たり前のことの積み重ねが、安全な商品を完成する基本である。私は粉体工学と言う粉の研究、超分子化学と言う水の研究を専門とさせて頂き、その知識、技術を眞壁屋のうどん作りに応用させて頂いている。日本の食品の基準が放射性物質に関して100ベクレル/kg 以下である中、約200分の1である検出限界 0.5~0.6ベクレル/kgで未検出という世界でも数少ない安全性を持つ『眞壁屋のうどん』を製造、提供している!日本人いや世界の方々が安心して召し上がって頂ける美味しいうどん作り、提供こそが私の使命である。使命をまっとうして参ります!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/22(日) 16:51:22|
  2. 料理および科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人生の達人 | ホーム | この十日間を振り返り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/375-2aeae1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。