眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

上京

20100119124122
20100119124119
何ヶ月ぶりに上京する。地元での仕事、経営者向けの勉強会、学校、講演と朝の3時間以外は殆ど時間なく動きまわり、半年が過ぎた。大曲を出発し、新幹線の中からこのブログを書いている。雪はかなり積もってはいるが、例年よりは少ないと思う。しかし、山は、秋田杉の宝庫だ。とはいっても果たして、この木々を伐採し、人類のために活用できる生業、それに従事する人々を育てることは出来るのかといったことを感じた。もう3時間で東京だ。便利さが、豊さの本質を失ってきていることを感じながら新幹線に乗っている。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/19(火) 12:12:16|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽っていいですね | ホーム | 科学の意義:学習から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/37-6e7bf580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)