眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

志の高い人材を育成するためには

一昨日、秋田在住のシンガーソングライター 津雲優さんの歌を聴く機会に恵まれた。津雲さんは、世界で通用する実力を有しながら、秋田で活動する逸材と感じた。コンサートの中で、日本三大県民歌、山形、長野と並ぶ秋田県民歌が歌われた。成田為三さんの作曲、メロディと共に、世界を意識した詩の秋田県民歌を聴き、斎藤憲三、笹山茂太郎、石田博英、佐々木義武、祖父、元横手市長 武茂禮治、山崎五郎、辻兵吉の諸氏、命懸けで地域、秋田、日本を発展させようとした明治人(辻兵吉氏のみは明治生まれではないが)の高い志、正義感、弱いものを助ける行動力、姿、声が浮かび、涙がこみ上げ、ぐっとこらえた。何人かの方々には本当に可愛がって頂き、育てて頂いた。自らをなげうっても、弱い人々を助けようとする愛、行動力、損得度外視した正義感、勇気、行動、高い志、明治にはかように素晴らしい先人達が育った。現代は保身のみ、はかり、立場上とか、弱い人々が苦しんだり、明らかに大変になることが分かっているのに、見て見ぬふりをする勇気、倫理観の無い人間が実に多い。高い志を持った人材を育てるためには、教育理念の確立、教育改革が必要である。明治人の自分自身が立ち、困っている人を助けようとする強い人間であふれた時、国家は隆盛を極める。少子高齢化が、国家衰退の第一要因と言っているが、高い志を持った日本人を育てる教育が不足している。一生懸命、消費税の議論をしているが、一番、最初に取り組むべきは、汚染された土壌、空気、水の浄化、安全な食の確保、提供である。こういった国民の生命、健康を守ることを第一に考えることは、教育の源となる。生命が脅かされ、健康が阻害される環境の下で、志の高い、覇気ある人材は育たないからだ。そういった基礎がぐらついた状態で、ビジネスの繁栄はありえない。保身をやめ、正しいことを正しく行うことを一人一人が実践しましょう。それこそが、志の高い人材となること、志の高い人材を育てる第一歩です。
秋田県民歌の紹介
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=z45fHJHAkmI
スポンサーサイト
  1. 2012/01/22(日) 08:34:37|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟県十日町市へ | ホーム | 平清盛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/360-a3dd5a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。