眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不完全、欠点だらけの自分について

私は短気で、馬鹿と思えるほど、自分の気持ちに正直に発言し、行動する。不完全で、聖人からは程遠い人物と思う。しかし、自分の気持ちに嘘偽りを持ち行動したことはなく、すべて心にあることを残さずはきだしてきた。未熟者であり、馬鹿者である。しかし、私は仏さん、神様から離れた欠点だらけの自分が好きである。おそらく何度生まれ変わっても、私の生き方は変わらないだろう。不完全、欠点だらけだからこそ人間と私は肩肘をはらずに生きている。皆が仏さん、神様の言うような社会になれば、これもおかしなことになると思う。つまり、悟りと言う煩悩、欲をすべて捨てた人間で構成される社会は、理想的ではあれ、モノを生み出さない可能性がある。不完全さ、欠点が駆動力となり、生み出されるモノもこの世の中には多々あると感じている。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/11(日) 23:21:21|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人の歩む道 | ホーム | サミュエルソン教授の幸福の方程式2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/349-b026510a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。