眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸福度について

本日、秋田魁新聞の社説に、元ニューヨーク大学教授 佐藤隆三氏の『幸福度』について、ノーベル経済学者 サミュエルソン教授の幸福の方程式が紹介されていた。『幸福は所得、富に比例して増大するが、欲望に反比例して減少する』と言う方程式、やはり経済学者の観点から言うと、経済力が幸福の要因と捉えるところが面白いと感じた。 欲望に反比例すると言うのは意外で、この場合の欲望とは強欲な場合の欲望ととらえていると理解した。欲望が所得を上げるためのエネルギーになるだろうと無欲な私は考えがちだが、所得、富とは切り離したパラメータと考えている点が面白い。所得、富を築くためのエネルギーは経済の分野から考えれば何なのか、興味深いところである。サミュエルソン教授の原書を読みたいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/07(水) 13:52:57|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サミュエルソン教授の幸福の方程式2 | ホーム | 秋田 眞壁屋のうどん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/347-28317f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。