眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋田 眞壁屋のうどん

秋田 眞壁屋のうどん、眞壁屋 稲庭うどんをお歳暮ギフトへと言うお客様が年々、多くなってきている。世界に通用する食の安全基準をクリアする安全性の試験を行い、素材の安全性を確認した上で、原材料を選択し、完成したうどんの安全性をさらに確認している。特に、小さなお子様達に安心して食べて頂ける商品に仕上げている。
日本の放射性物質の基準が500ベクレル/kg だが、実に千分の一の0.6ベクレルの最高検出精度の測定でもまったく検出されない眞壁屋のうどんは、世界の方々に食べて頂ける商品である。私はいつも、社員へ、『私達は安全で美味しいうどんを提供することで、人々の健康を守ると言う大切な仕事をしている』と言うことを話している。こういった使命感こそが、営利主義を打破し、日本を良くしていく源泉と信じている。一時期のもうけばかり追うビジネス、行いばかりが目につく昨今だが、皆が健康で幸せになる行い、仕事こそが日本人全員に求められている。今日も一日、頑張りましょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/06(火) 07:03:42|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福度について | ホーム | ETV特集より>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/346-ec451432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。