眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪かきのあとで:日本について考えること

おはようございます。秋田にいて、雪かきというのはあまり珍しくもないですが、昔よりは降らなくなったとはいえ、一晩に30cmは降りつもりました。一時間前から、慶英と共に雪かきをし、先程、終了しました。しかし、いい運動です。まだ体力に自信があるので、いい運動と表現しましたが、老人にとっては大変な重労働です。しかもやって当たり前、当然、無償、自然と対峙する漁業、農業と相通ずるところ(環境整備)があります。ゴミを拾ったぐらいですごい!というレベルのものではなく、自然の力がいかに大きく、その力の恩恵により生かされている感謝の気持ちを持って自然に行うことが大切と考えました。ゴミを拾うことは大変なことです。それは、自然ではなく、人が、人の教育がなす業であるからです。綺麗にし、いつかゴミを平然と捨てる人々に気付きを与える。本来であれば、家庭教育、学校教育で学ぶべきものであるだけに、国家理念、教育指針の確立、教育の建て直しが急務です。小沢さんが色々、叩かれていますが、何故、国会議員になるための選挙費用、活動をまかなうだけの報酬が国より与えられないのか?、そういった政治にしないのか、不思議でなりません。鳩山さんの12億円にしろ、政治と金の金の部分は政治家の飲み食いに使われたのではない(テレビに出演する政治家のネクタイを見れば、いくらのネクタイをしているかがわかります)ことは明白である。選挙費用も含め、一期に三億円を要すると言われる国会議員の活動、金のことを議論せず、政治家ばかり叩いていたら誰も政治家になる人間なんかいなくなりますよ!根本を考え、根本を直しましょう!志が高く、能力、勇気、行動力のある人材が国民の代表になりやすい仕組みを作ることが国益につながります。今のままだと益々、議員の質は下がり、志、能力の高い人間は官僚を志したり、国際的に活躍する道を選択します。志が高いのだから、3億円ぐらい借金して政治家になれ!と言った構造、国の代表が、ワンコインランチで毎食済ませる様な国に、未来はあるのか、皆で考えたいところです。また皆さんに考えて頂きたいことは「平等とは何か」と言ったところです。職業選択の自由、志、能力があれば何にでもなれるといったことが平等と考えられますが、生活格差までに平等と言う概念を用いると共産主義国家の様な信じられない格差、富の一極集中が起こります。日本はどうなのか、考えてみましょう!
スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 05:29:59|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピアノ発表会 | ホーム | ある市長のブログから考えること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/33-f96b8293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。