眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋雨の中で

夏の暑さを思わせる日が続いてきたが、すっかりと肌寒くなり、秋の到来を感じさせる。朝から雨が降っている。盛岡の動物病院にペロを連れてきていて、注射、点滴を受けている。ペロももう完全に立ち上がれなくなった。目、耳は動き、反応し、少しの餌、プロポリス入りのポカリスエットは飲むが、とうとうおしめをつけてあげなければならなくなってしまった。元気で軽快に高原をどの犬よりも早くかけまわったペロの姿を思い出し、不憫に思った。
しかし、賢い犬なのだから、本人が一番辛く感じている筈だ。本当に世の中は無情である。一番、走りたい犬に過酷な運命を背負わせる。冷たい秋雨が、ペロ、私達にいっそう冷たく感じる秋の日となった。生きている限りは、希望を失わず、世話をしてあげたい。小さな命の重さを感じる日となった。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 12:25:21|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張り | ホーム | 命の灯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/316-b72750a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。