眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

命の灯


とうとうペロが衰弱してきた。一時間前、立ち上がる元気もなく、横になっていた。プロポリス入りのポカリスエットを飲んでいたが、だんだん虫の息になってきた。苦しいのだろう、顔は持ち上げながらも、『かっかっかっ』と言う呼吸をしている。こういった状況でもプロポリス入りのポカリスエットを飲もうとする生命力。なんとか立ち上がり、用をたした。左後ろ足が踏ん張れず、立ち上がれなくなりお座りの状態で必死に犬小屋に入った。良く頑張った。今、慶英、私で同じ部屋で過ごしています。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/19(月) 05:09:04|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋雨の中で | ホーム | 山場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/315-119d0082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)