眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張り

獣医さんは、昨日、ペロがペースト状の餌二缶を食べたことを褒めていた。いくら薬がきいたとは言え、驚異的なことだと。確かに、先週、今日か明日かにどうなるか分からないと診断されたことからすると、良く頑張っている。毎日、点滴、止血剤、抗生物質、呼吸を助ける薬を10日間、続けたことの他に、プロポリス入りのポカリスエットを一日、500cc飲み続けていること、『良く頑張った』、『すごいね』とペースト状の餌を食べる度に褒め続けていることを力にペロが頑張っていることが最大の原因と考える。ハナビラタケを取り入れ、小林肇さんに推薦頂いたオリーゼ食品もサプリメントとして取り入れた。良いと言われるものはすべて、取り入れたい。ペロ自身の自然の治癒力をプロポリス、ハナビラタケ、オリーゼ食品、私達が励まし続け、愛情を降り注ぐことにより、ペロの食欲、生きようとする力を引き出すことで奇跡を起こしたい。今もペロ、慶英、私は同じ部屋に寝ている。ごそごと動いたことからトイレに連れて行ってきた。体内の老廃物、毒素をすべて出しきる様、こまめに水分、ポカリスエット補給、トイレへ連れ出したい。実はこれから6時にかけてが、容体が変わりやすい魔の時間帯であり、この時間帯を乗りきり明朝につなげたい。一歩、一歩、良いことを行い続けたい。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/17(土) 01:48:48|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家族一緒の夕食 | ホーム | 通院10日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/310-671d2a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。