眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

食事

先程、盛岡から横手へ帰ってきた。点滴、注射のおかげで、ペロは食欲がわき、ペースト状の餌を三分の一缶、プロポリス入りのポカリスエットを50ccを食した。歩く足どりもしっかりとしているが、癌にありがちな一度快方に向かった後に、急激に悪化する様なことがなければと念じている。一瞬、一瞬が闘いである。明日着で、癌に有効に働く成分を含むサプリメントが到着する。今日、子供達が帰宅するまで、さらに、明日、サプリメントが到着し、服用するまで元気でいてほしい。良いと思えるものはすべて、試していくつもりだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/14(水) 14:41:29|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今になってすべてが分かった | ホーム | 点滴中>>

コメント

良かったですね

持ち直して良かったですね。
皆様の気持ちが伝わったのでしょう。
早く、元気になりますように。
  1. 2011/09/14(水) 23:01:13 |
  2. URL |
  3. よーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

高橋様
コメントありがとうございます。今、慶英、ペロと同じ部屋で寝ています。プロポリス入りのポカリスエット、煮た小豆を与えたり、進行しているであろう癌に飼い主として出来る限りのことをしてあげようと考えています。明日到着するハナヒラタケと言うものも、プロポリスと共に与えてみます。日に日に、痩せてきて、歩く距離も短くなってきていますが、私としては、生きている間になんとか、免疫力を高め、野生の治癒力を引き出せる環境を与えていきます。ペロの大好きな慶英と同じ部屋で寝ると言うこともそういった一つです。いつもありがとうございます。
  1. 2011/09/15(木) 00:24:51 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/304-02931c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)