眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

点滴中


ペロの点滴を行っている。100ccの点滴を二時間かけて行う。呼吸を安定させる薬剤を注射頂いたせいか、呼吸も楽になり、周りの犬や猫に吠え様とするが、声にならない。かんだかい鳴き声であったが、鳴き声も、もう『パフッ』といった音しか出ない。少し元気になると黙っていることはなく、周りを見渡し、耳がセンサーの様に周りの音を追っている。時折、のどが乾くので、プロポリス入りのポカリスエットを飲む。ようやく目を閉じ、休息し始めた。
あと一時間半、点滴を続ける。子供達が帰ってくるまで、いや私が癌にきくと言うことで取り寄せたサプリメントが届く明日の夕方まで元気でいてほしい。
体重は12kg、全盛期の18kgより減り、先週より1kg減少した。癌には生きていくぎりぎりの栄養を取ることがポイントの様である。不要なエネルギーは癌細胞を活性化させ、癌を進行させるとのことなので、気をつけてあげたい。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/14(水) 10:43:27|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食事 | ホーム | 秋の訪れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/303-70d7a8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。