眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の訪れ

おはようございます。肌触い秋の朝を迎えました。ペロは昨日食べなかった朝食をとり、先程、短い散歩をして自宅へ帰ってきた。今日も点滴を受けさせてあげ、少しでも楽にさせたい。
野田首相が原発事故の解決、震災からの復興を力強く宣言した秋、ペロ、私達日本人すべてが厳しい原状と戦い、勝利せねばならない時を迎えた。自然の猛威の犠牲になられる多くの方々、原発事故の影響、震災の影響、デフレ、円高、日本がかつてこれほど厳しい時を迎えたことはなかったのではと思える今日この頃である。呼吸困難になり、口を開いたままのペロが生きるため、力を振り絞りながら、ポカリスエット、ペースト状のえさを口にする姿は、心を打つ。慶英は、高校へ出かける前、『夕方まで頑張れ』と声をかけるのが日課となった。私も毎日、付き添うのは大変だが、命ある限り、いや奇跡を信じて、点滴を受けさせ、プロポリス等、よさそうなものを与えてあげたい。すべて悔いの無い様、全力で取り組んでいきたい。落胆は感謝に、失望は希望に変わってきている。頑張って生きてくれているペロ、それを世話する家族、支えてくれる社員への感謝、奇跡を起こすと言う希望が沸き上がってくる。 それぞれの秋が始まった。命の大切さを感じる秋となった。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/14(水) 06:23:12|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<点滴中 | ホーム | 落胆と失望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/302-74b969a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。