眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療について

おはようございます。昨日、病院に行って感じたことを二つ。一つは、やはり秋田は高齢化が進んでいるということ。病院の前の広大な駐車場が、大型ショッピングセンターの駐車場以上に満杯になっている。20年前の個人消費が医療費に変わっていることを感じた。同時に、病気の殆どは生活習慣病であるということ、やはり、規則正しい生活、少食が良いということを実感した。あと一つは、医師の問題。若い医師の育成は難しそうである。ゆとり教育以下の世代の医師の殆どは、バランスの面でどうかということを感じた。私は胃カメラで、胃の中のものを取りだしてもらったが、若い医師がどうしても出来ず、ベテラン医師が交代し、取り出してくださった。経験の集積であることは理解するが、人の命を預かる現場に立つ際には、自らが習練し、プロとしての力を身につけた上で、臨んでほしいと感じた。医師は、医学ばかりではなく、工学も学び、機器を巧みに使うことが要求される。しかも、患者の安心感を得る人柄、人格も兼ね備えて初めて、名医なのだから、努力を重ねねばならぬ職業と感じた。今の教育がそういった人材を育てられているのか?、明らかに今のスピードの無いゆとり教育は良くない。正確さ、スピード、忍耐力、気付きこそすべてである。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/15(金) 06:30:28|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<数学の試験 | ホーム | 健康について:食に対する感謝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/29-9dc90d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。