眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

マンハッタン計画 原爆そして原発

私は原発に対し、科学者いや人間としてひとつだけはっきりとしたメッセージが送れる。『原発はクリーンで、人類を平和で健康な生活を送ることが出来る生活をもたらし続けられるか否か』。マンハッタン計画、原爆製造の中で、試行錯誤が繰り返され、30億ドルのアメリカの国家予算が投じられ、原爆が開発されたことがテレビで放映されていた。ある科学者は当時の国務長官に、人類に対する影響が多大で不明なこと等から投爆の中止を要請したと言う。しかし、巨額の国家予算を投じ、効果を示さなければ議会の理解が得られず、原子力開発に予算がつけられない等の理由もあり、日本への原爆投下がされた。もちろん、『原爆投下しなければ、日本は本土決戦をのぞみ、より多くの日本人、アメリカ人が犠牲になるのを防ぐ必要性』を訴え、原爆投下されたと言うものである。原爆には、『親愛なるヒロヒトへ(天皇へ)。必要悪』と書き込まれている画像が放映された。原爆投下により、多くの日本人の命が無くなり、惨状が繰り広げられた。その影響について、『被害は瞬時に収束し、クリーンな爆弾、武器である』と言う声明がなされた。このクリーンな原子力を平和に利用したのが原発とのことで、GEが東芝、日立に設計、技術を教えると言う条件で日本に原発が建設されたと言う非常に興味深い内容であった。このブログを読まれる方々自身に判断頂きたい。『クリーンで瞬時に影響が収束し、人類の平和と健康を維持出来るものかどうか』、原子力工学の技術が理解出来るかどうかではなく、単純明快なこの命題が本当に解決出来るかどうか、こういった本質を国民が理解し、判断することこそ、人類、国家の存続のキイである。放射性物質は粉体であり、そのうちのセシウム137は、1cmの範囲に影響を及ぼすβ線を放出し、体内に取り組むと細胞、DNAを損傷すると言うメカニズムは分かってきているが、どう影響していくかは未だ研究中(発ガンのリスクは高まることだけは判明している)なのだと言うことが番組で説明されていた。私は未知のもの、特に後世に及ぼす影響が多大なものには手をださない立場をとるが、原発、現代技術に対する皆さん自身の考えを構築して頂くことが大変、重要である。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) 07:07:51|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<リーダーの見識 | ホーム | 能代商業高校野球から学ぶこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/287-de816bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

能代商業 保坂

眞壁明吉良の一日 マンハッタン計画 原爆そして原発 私は未知のもの、特に後世に及ぼす影響が多大なものには手をださない立場をとるが、皆さんの考えを構築していくことも大変、重要である。 2011/08/15(月) 07:07:51|; 雑感、考察; | トラックバック:0; | コメント:0. | ...
  1. 2011/08/15(月) 21:18:04 |
  2. パーフェクトワールド