眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔の先輩、仲間と

二十二年前、富士通研究所時代お世話になった相田さん、木村さん、和納さん、池田さん、境さんと思いがけず、電話で一言、言葉を交わすことが出来た。二十年前は毎日、仕事、飲み会、旅行、スポーツ大会とご一緒させて頂いた。最高に楽しく、あの時は二度と戻らないことを考えると少し、感傷的になる。後ろは振り返らないのが私の信条だが、それほど素晴らしい方々が周りにいて、そのお陰で楽しい時を過ごさせて頂いたことに気付いたのはつい最近である。本当に皆さんには感謝している。今回はご一緒出来なかったが、次回は是非、ご一緒させて頂きたいと願っている。皆さんのご健勝を祈念しています。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/09(土) 20:19:46|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<枝葉を見て幹、森を見ず | ホーム | 二十年前のある記事より>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/268-477a8eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。