眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

食の安全性について

私は、小麦粉、塩、水の安全性の研究、安全で美味しい眞壁屋のうどん作りに専心している。原発事故以来、益々、自分がこれまで学んだすべてを活かし、食の安全性の研究に取り組み、安全な食を提供することが使命であると感じる様になった。小さな子供達の健康、未来は私が守ると言う強い想いがわいてくる。秋田 眞壁屋のうどんを食べるすべての方々が健康で、幸せでいられる様、強く祈っている!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/05(火) 20:10:54|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二十年前のある記事より | ホーム | NHK番組>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/266-de2048cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)