眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHK番組

今晩、放射性物質による汚染の現状がNHK番組で放映された。予想はしていたが、驚愕の想いで現状を見た。福島第一原発周囲はチェルノブイリより放射性物質によって汚染されている事実と福島の子供達は、国の基準である1ミリシーベルトを超える環境で生活している点である。原発を建設する前は、安全と言うことを約束して、国策により建設された筈だ。今生活している子供達を救い出し、未来に対して、地方自治体、国が責任を持たないと言うのはどうしたことか?福島の子供達の親御さん達は、出来ることなら子供達と共に、安全な場所に移りたい方々も多いと考える。しかし、仕事、その他の事情でその地を離れられないと言った現状に苦しんでいるのは間違いない。ロシアでは地域に食品の安全性をチェックできる機器を装備し、子供達の被曝量、健康チェックを国の責任で行っている。これこそ当たり前の国の行うことである。何故ならば、東京電力の建設計画を認可したのは国であり、国民の健康と生活を守る責任は国にあるからである。菅総理、何故、厚生大臣時代に薬害エイズにあれほど積極的に取り組んだのに、子供達、住民の安全を守るロシアの様な取り組みが出来ないのか。予算的には不可能ではないので、早急に、こういった政策を実行頂きたい。日本人の大半が被曝し、ガン患者があふれる様な国にしてはならない。テレビコマーシャルはあまりにも方法論なくして、笑顔だとか、思いやりとか精神論のみを放映し、うんざりしてしまう。上記測定器があるだけで多くの日本人の健康が守れるのだから、まずは安全な社会作りのためのコマーシャル、それが達成されてから初めて、笑顔、思いやりと言うのが筋だ。有能で志の高い若者達が片道のみの燃料を積み、零戦に笑顔で乗り込むことと今のコマーシャルは大きく重なることを良く考えて頂きたい。心からの笑顔こそが最も大切である!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/03(日) 23:27:07|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食の安全性について | ホーム | 一瞬、一瞬を大切に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/265-12255a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。