眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

がんばろう茨城、がんばろう水戸

三月十一日の震災以降、福島原発のお膝元である福島、津波、地震被害の大きかった岩手、宮城、福島の映像が連日、テレビで報道されている。報道されることは少ないが茨城県、水戸の道路、建物に受けた被害、ビジネス復興していかなければならない課題は大きく感じている。技術の中心であるつくば学園都市にある研究機関、筑波大学、茨城大学が連携し、安全で、高付加価値化が達成出来る取り組みを迅速に行い、民間を救う大きな力となって頂きたい。世界に誇る大気、水、土壌の浄化技術を実行し、世界一安全な地域を作り上げること、このことこそ、茨城復興のキイと私は考える。茨城に深い縁がある私は、この故郷とも言える茨城、水戸の復興を強く祈念している。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 07:52:04|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水戸の素晴らしき方々 | ホーム | 安全な調理法を科学する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/261-11b0d463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)