眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塚原卜伝と真壁

タイトルにある塚原卜伝は、宮本武蔵と共に日本を代表する剣豪で、茨城県の鹿島で生まれ育った。戦場へ赴き、一度も傷を負ったことも、もちろん負けたこともない逸話は今も語り継がれている。草木の動き、風の流れから相手の動きを読むと言う繊細さ、馬ごとなぎ倒すダイナミックな剣術も教えていた様だ。真壁家 18代 真壁氏幹は、塚原卜伝に弟子入りし、剣術を学んだ剣豪で、戦場では鬼真壁と恐れられた武将である。剣豪 足利義昭もまた、塚原卜伝に剣術を学んだことが伝えられている。塚原卜伝と真壁の関係について書かせて頂きました!
スポンサーサイト
  1. 2011/06/05(日) 12:25:49|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々のブログ更新 | ホーム | 武の横手と明智光秀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/255-1c6f3391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。