眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大学同窓会に参加して

本日、秋田大学の同窓会に参加させて頂いた。若輩者であるにもかかわらず、理事を依頼され、初めて、会に参加させて頂いた。86歳になる大先輩が、同窓生全員に、『もっと元気をだそう。皆、元気が足りない!』と叱咤激励してくださった。現役社長である大先輩は、かつて柔道の全日本選手で、86歳の今も、『まだまだこれからだと思っている』と仰った。また、同窓生であるご主人を亡くされた後も同窓会に入会され続けるご婦人、今年、同窓生であるご主人を亡くされたご婦人が表彰された。表彰されたご婦人の姿を拝見し、また参加出来なかったご婦人の『式に参加すれば、主人のことを思い出して泣いてしまうでしょう』と言うメッセージを聞いて、こみ上げてきた。ご高齢の大先輩達には素晴らしい方々、情熱を持ち、人の心を揺り動かす方々が沢山いる。四十年と言う年の差のために、一緒に青春時代は過ごせなかったが、もし一緒に過ごせれば、どんなに充実した青春時代だったろう。勉学、研究に励み、酒を飲み、時には喧嘩をし、私にはそういった友人達は沢山いたが、先輩達と一緒に時間を過ごせれば、もっともっと楽しい時を過ごせただろう。この様な方々が沢山いたのだから、日本は繁栄しないはずはなかった、そんな想いにかられながら、先輩達から元気、勇気を頂いた一日となった。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/21(土) 20:40:28|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京で感じたこと | ホーム | 限りある時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/250-7f624b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。