眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

ぬるま湯に浸かってどうする

万策尽きたと思うな!
自ら断崖絶壁の淵にたて。その時はじめて新たなる風は必ず吹く 。松下幸之助
目が覚めた。自分はなんとぬるま湯に浸かり、不足不満を抱えた生活を続けていることか。自らを崖っぷちに追い込み、一点突破で生きていかねばならない、心に誓った。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/15(火) 06:38:51|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TPP、地域について | ホーム | 秋田市雄和町フローラ 雪まつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/214-a9ebca99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)